カーディーラーのメリット

ディーラー認定中古車は保証が手厚い

カーディーラー認定中古車のメリットとしてまず挙げられるのが、保証が手厚いということです。これは、取り扱いメーカーが限定されているカーディーラーにとって、そのメーカーのマイナスイメージを出来る限り顧客に持たれないよう配慮されることも大きな要因の一つと言えます。つまり、メーカーの悪評が立つことはそのままカーディーラーの売り上げにも影響が出ることになるので、出来る限り顧客に満足を与える必要があるからです。ディーラー認定中古車は手厚い保証を設けることで、顧客に安心感と満足感を与え、場合によってはその先の新車への買い換えを促す一つの販売戦略と言っても過言ではないでしょう。特に輸入車メーカーの場合は常に故障の心配がつきまとうが故に、そうした保証がしっかりと付いていることは大きなメリットです。

新古車に出会える可能性が高い

カーディーラーでは試乗車などを置いて販売活動を行いますが、こうした車はデモカーなどと呼ばれます。多くの場合新型車や人気の高いグレードの車が試乗用として使用されますが、公道を走る以上は必ず登録が必要となります。しかし、カーディーラーでは様々な新型車が販売されますので、そのまま置いておけばデモカーが増え続けることにもなります。そうならないように、一定期間を過ぎたデモカーを新古車として販売することが一般的です。こうした新古車は、中古車に比べると走行距離も少なく、また、メンテナンスも行き届いていますし、場合によってはオプションも豊富にセットされていることもあります。つまり、走行距離も少なくオプションがセットされた新車と遜色ない車体が、一度登録をしているが為にかなり格安で購入することが可能になるということです。

カーリース会社に定額料金を支払うことで、好きな車に乗れるサブスクリプションサービスです。一括購入やローンよりも安く乗ることができます。